NPMO NPMO資格

一般的なPMスキルを
学びたい方むけの紹介です

人工知能(AI)のプロジェクトに限定せず、
一般的なプロジェクトマネジメントの力を伸ばしたい方向けに、
日本PMO協会の資格試験や書籍を紹介いたします。

日本PMO協会とは

日本PMO協会(NPMO)は、日本におけるプロジェクトマネジメントの普及と、
その健全な普及を支えるPMOの普及を目指して活動している団体です。
プロジェクトマネジメント関連の各種認定資格を受講者の学習成果の証明として発行しています。
この度、一般社団法人 新技術応用推進基盤は、日本PMO協会の正規代理店として提携いたします。

新技術応用推進基盤と日本PMO協会との関係性

一般社団法人新技術応用推進基盤は、日本PMO協会の正規代理店であり、協力パートナーです。

資格内容の詳細についてのお問い合わせは日本PMO協会までお願いいたします。

資格取得のメリット

資格取得のメリットは、お仕事やプライベートでの活動で学んだことを活用できることはもとより、第三者機関が受験者の知識や技術を認めることによる様々なメリットがあります。

NPMOは中立な立場で皆様の知識や技術をNPMO認定資格制度で認めております。またNPMO認定有資格者へは認定資格証を発行しております。

01
スキルアップ

プロジェクトの現場業務において基本的な知識と技術を習得することにより、ビジネス力がアップします。
また、プロジェクトマネジメント力はビジネススキルの基礎となっています。
あらゆる業種・業態・案件でのビジネス力がアップします。

02
キャリアアップ

NPMOが第三者機関として習得した知識と技術を認定することで、知識と技術を証明することができます。
履歴書や会社内での評価制度、名刺などに取得した資格名を記載することができるため、資格を活用しキャリアアップのチャンスが得られます。

03
仕事で即実践

日本PMO協会の資格取得学習では「即実践」をモットーに、資格に応じた最適なプロジェクトツール類を提供しています。
これらを使い、仕事やプライベートで即時実行できる環境を提供しています。

04
就職活動で有利

学生の皆様は、取得した資格を履歴書に記載することができ、ビジネスの実践力をアピールできます。
企業活動には必ずプロジェクトマネジメントが含まれます。
就職活動時にビジネスの即戦力となることを取得した資格でアピールすることができます。

プロジェクト・マネジメントの学び方

日本PMO協会(NPMO)は、日本におけるプロジェクトマネジメントの普及と、その健全な普及を支えるPMOの普及を目指して活動している団体です。

プロジェクトマネジメント関連の各種認定資格を受講者の学習成果の証明として発行しています。この度、一般社団法人 新技術応用推進基盤は、日本PMO協会の正規代理店として提携いたします。

まずは学習をはじめる

Eラーニング教材受講のみのコースになります。ご自身の学習として用いる場合は、こちらのコースをお使いになれます。
動画研修を行い、確認クイズに正答することで、学習内容の定着をはかります。

資格試験を受ける

プロジェクトマネジメントアソシエイト:PJM-A の資格受験申込です。
オンライン完結で受験することができます。

学習と受験を両方申し込む

Eラーニング教材の受講後、資格試験の受験申込を行う、
学習と受験のセットコースになります。

NPMO認定PJM-A資格の取得について

NPMO認定PJM-A™(プロジェクトマネジメント・アソシエイト認定資格)とは、プロジェクトの現場業務で習得すべき基本的な知識と技術の習得を証明する資格です。

NPMO認定PJM-A™資格とは

学習の流れ

  • step
    01
    動画研修受講
    (学習フェーズ)

    ⚫︎合計約5時間の動画プログラム。
    ⚫︎ご自身のパソコンやスマホで学習
    ⚫︎各動画は約1時間。全部で5章分の動画。
    ⚫︎6ヶ月間は何度でも視聴可能。

  • step
    02
    確認クイズ
    (学習フェーズ)

    ⚫︎資格試験と同じ4択問題。資格試験と同じシステムでクイズをするから受験も安心。
    ⚫︎間違えた問題は動画研修で再度チェック。
    ⚫︎6ヶ月間は何度もクイズにチャレンジ可能。

  • step
    03
    認定試験
    (受験フェーズ)

    ⚫︎確認クイズと同じ4択問題。
    ⚫︎指定受験期間内にご自身のパソコンで受験。
    ⚫︎合計120問を2時間で受験。
    ⚫︎合格ラインは正解率75%。

  • step
    04
    資格認定
    (受験フェーズ)

    ⚫︎日本PMO協会より資格認定されます。
    ⚫︎資格認定証が郵送されます。
    ⚫︎名刺に提示できる資格ロゴがダウンロード可能になります
    ⚫︎履歴書に資格名を記載できるようになります。

※Windows、Mac、iPhone、Androidで利用可能(動作環境は当協会ウェブサイトを参照。)

※学習および受験時のインターネット接続関連費用は受講者・受験者負担となります。(詳しくは等協会ウェブサイトを参照。)

費用

チャレンジしやすい料金設定

動画教材料(6ヶ月)受験料(1回)
個人会員22,000円(税込)9,900円(税込)
法人会員19,250円(税込)9,900円(税込)
一般27,500円(税込)15,300円(税込)

※各料金の条件や注意事項等は、当協会ウェブページをご覧ください。

※日本PMO協会では継続的な学習を目的として、資格更新制度を設けております。詳細は当協会ウェブページをご覧ください。

※会員制度を活用する各料金の割引制度が利用できます。詳しくは当協会のウェブサイトをご覧ください。

書籍で学ぶプロジェクトマネジメント

Eラーニングではなく、自分のペースで書籍を読んで学習したい方には、こちらの書籍も発刊されています。

誰でもチームをゴールに導ける! プロジェクトリーダー 実践教本

「プロジェクトマネジメント」実践講座