有料セミナー『グリーン・トランスフォーメーションとイノベーション戦略 ~ 日系企業が利益を確保するためのビジネスモデル構築と研究開発戦略を紐解く ~』の開催

このたび一般社団法人 新技術応用推進基盤では、近年注目を集めるGX(グリーン・トランスフォーメーション)に関して、その全体像を理解し、新たに登場するターゲットに対してビジネスを創出していく立場の方に対してのセミナーを開催いたします。
↓お申込みページはこちらから↓
https://gx-innovation-strategy.peatix.com/

2022年4月施行の改正温対法により、我が国でもGHG(Greenhouse Gas:温室効果ガス)の排出情報のオープンデータ化が始まりました。
また、EU-ETSや中国の全国統一炭素排出権取引市場は値上がり傾向を示し、J-クレジットの運用も拡大するなど、日本においてもGHG排出削減の取り組みを、CSRでなくビジネスとしてとらえることができる環境へと変化が進んでいます。

本セミナーでは、2000年代の第一次グリーンテックブームの反省からスタートして、現在の状況との違いを理解し、今後の新ビジネスに重要となるターゲットを理解します。そのうえで、新ターゲットに対するアプローチ(ビジネスモデル)を類型化し、海外事例も参考にしながら、日本企業が環境分野でビジネスを作るための仮説作りへと議論を進めます。

第二次グリーンテックブームの全体像をおさえて、ビジネス創出を考えたい方向けの内容となっております。
ぜひご参加ください。


概要

開催日:2022年7月27日(水)13:00~15:00
参加料:6,000円(税込6,600円)
参加定員:500名
お申込み方法こちらのページよりお申し込みください
視聴方法:ZOOMウェビナーにて開催いたします。登録後、参加URLよりご参加ください。
主催:一般社団法人 新技術応用推進基盤

イベントプログラム

■ 講演
『グリーン・トランスフォーメーションとイノベーション戦略 ~ 日系企業が利益を確保するためのビジネスモデル構築と研究開発戦略を紐解く ~』
<目次(予定)>
・はじめに / 本ウェビナーの目的
・GXの勃興背景と新たなターゲットの全体像
・GXのビジネスモデル類型と海外事例
・日系企業のビジネスモデル仮説
■ 質疑応答
ZOOMのQ&A機能にて質疑応答が可能です。

※本セミナーは、内容の一部について、過去の当団体セミナーでご説明したものと重複があります。

PAGE TOP